セフレにするなら元カノと友だちどっちが簡単に口説ける?

元カノと友だちをセフレにするとしたら、どちらが簡単にセフレになってくれるのか、それぞれのメリット・デメリットも含め、解説していきます。
  • アーカイブ

  • カテゴリー


  • 元カノと女友達ならどちらがセフレにしやすいのか?

    10月 26th, 2015

    あなたは今まで、どんな人とセフレの関係を作ってきたことがありますか。
    それは元カノでしたか。
    それとも女友達でしたか。

    きっとセフレになるきっかけや関係性は人それぞれですが、一体どちらがセフレにしやすいのでしょうか。
    今回は、そんな元カノと女友達ならどちらがセフレにしやすいのかについて考えていきましょう。

    女友達の場合は口説くことが必要

    元カノであれば、過去にセックスをしていたこともあり、お互いによく理解し合っているものだと思います。

    そのため、セフレにするためにいちいちセふれ 募集をして一から口説く必要は特にありませんが、女友達の場合は、二人の関係が壊れてしまったらどうしようという不安や、そんな風に見られていてショックを受けた、なんてことになってはいけないので、口説くことに慎重になると思います。

    さらに連絡を取り合う必要があるのも、手間の一つです。
    しかし、女友達の場合は、関係性として仲がいいのであれば、セックスが延長線上に来ることはあり得るかもしれないので、口説くという手間を抜きにしたら、女友達はセフレにしやすいのかもしれません。

    元カノはある程度、信用できる

    元カノは今まで付き合ってきたとこいうこともあり、お互いに情があるので、もしセフレの関係になっても口外しないという信頼感はあります。

    しかし、女の子が求めていないのに、男の一方的な押しでセフレになってしまったなんてことはよく聞く話なので、押しに弱いのであれば、元カノをセフレにするのは適していないかもしれません。
    お互いのカラダのことをよく理解し合っているのは、元カノならではのことではあるので、セックスをする関係になるまでは時間がかかりにくいということを考えれば、元カノはセフレにしやすいのかもしれません。

    このように元カノをセフレにするのか、女友達をセフレにするのかというのは、どちらにもメリットとデメリットがあり、その一長一短さは一概に、どちらかがいいとは判断できません。
    実際に女の子のタイプにもよりますし、性格の違いによってもセフレになるかどうかは変わってくるので、あなた自身の関係性で誰をセフレにするのかを考えていくことがベストということがわかりました。

    もしあなたがこれからセフレを作りたいなと考えている時に、このようなことを迷うのであればぜひ、上記のことを参考に判断していってほしいと思います。
    あなたも健全なセフレとのセックスライフを構築していってくださいね。